遺品整理・特殊清掃・オゾン脱臭
















遺品整理

 遺品整理とは逝去された方が生前に所有または使用していた物品を適正に仕分けすることです。業務内容としては、家財道具や生活用品の仕分け、廃棄物の分別、梱包、搬出、清掃、供養、形見分け配送などを行うサービスです。

 







生前整理

 生前整理とは自分の他界した後に残された方が困ったり、争ったりしないよう、財産や、住空間を整理することです。通常、親族が亡くなると、そのご子息や配偶者が遺品の整理、財産の分配手続きを行います。しかし、そのお手続きや遺品整理には大きな手間と長い時間を必要とすることもあるため、ご遺族に大きな負担がかかることも珍しくありません。
また、遺書などで故人様の明確な意思が示されていない場合は、ご遺族様がご希望に100%沿った遺品整理ができている、という確証が持てないまま遺品整理をされることにもなりかねません。そのようなことを防ぐために生まれた考え方が、生前整理です。

 

老前整理

 老前整理とは、老いてからの自らの生活を念頭に、不用品を処分し生活空間を整理整頓することです。
生前整理との違いは曖昧ではありますが、まず第一にご自分の生活を快適にする、ということが目的になってくることが大きな違いでしょう。例としては、子どもたちが独立して出て行った家に住んでいるが、夫婦二人の生活になってみると、一軒家は大きすぎ、維持費もかかる。思い出を整理しながら家財道具や住居を売却してコンパクトに生活したい。という希望のお持ちの方が多いです。
老後の生活を快適にするため、想い出の品を含め身の回りの整理をするのが老前整理です。

 




荷物の量が多くてどこから手をつけていいかも、処分の仕方もわからない
 遺品整理作業を自分でしてみたけれども、まだ使えそうな日用品をどこまで処分していいのか迷ったり、必要な書類か不要な書類かを見分けたりすることに、想像以上に時間がかかってしまうことが多くあります。遺品整理業務では手元に残すご遺品や、形見分けで配送する遺品、弊社が引き取る遺品などを誰が見てもわかるように印をつけながら仕分けます。家具や家電などの大型家財も丁寧に運び出します。

故人のお宅が遠方で、片付け仕事が難しく困っている
 立会いなしでの遺品整理作業も承っております。まず現地見積りのため事前に鍵をお預かりします。部屋の大きさや遺品の量から見積書を作成し、遺族に送付します。写真などで作業後の報告を行い、鍵や貴重品を後日配送いたします。また形見分けをする品の配送まで対応しております。ご遺族が遠方におられる場合でも、全国どこでも責任を持って配送いたします。料金は配送先への運賃から明快に算出いたします。

時間がなく、急ぎで遺品整理をしてほしい
 「急ぎで異臭を除去してほしい」「遠方からきているのでなるべく日数をかけたくない」「賃貸住宅のため早めに終わらせて出費を抑えたい」そうしたご遺族の要望にお応えします。

貴重品や重要品の捜索もしてほしい
 故人の大切にしていた形見の品や、大切な書類、印鑑などお申し出頂いた「探し物」も同時に行います。



特殊清掃

孤独死や自殺などが起こった現場の清掃及び、死後からの時間が経過し、ご遺体が腐敗した現場を原状回復することを指します。 当店も長くハウスクリーニング業に携わっていますが、特殊清掃という名の通り、通常清掃とは異なり特殊な洗剤・機器を用いての作業となるため、 より一層の注意が必要です。

 

 

 

 

 

その他

不動産関連の手続き、リフォーム工事も当店で手配させていただいておりますので、併せてご相談ください。

 

料金表

 

間取り 作業時間 遺品・生前・老前整理 ※1 特殊清掃 ※2 オゾン脱臭
中程度の臭い/強い臭い
1K 1~2時間 35,000円~ 140,000円~ 9,000円~/36,000円~
1DK 2~3時間 60,000円~ 230,000円~ 9,000円~/36,000円~
1LDK 2~4時間 80,000円~ 270,000円~ 24,000円~/64,000円~
2DK 2~4時間 120,000円~ 270,000円~ 24,000円~/64,000円~
2LDK 3~5時間 140,000円~ 350,000円~ 24,000円~/64,000円~
3DK 4~6時間 160,000円~ 350,000円~ 24,000円~/64,000円~
3LDK 4~6時間 180,000円~ 460,000円~ 36,000円~/148,000円~
4DK 5~7時間 200,000円~ 460,000円~ 36,000円~/148,000円~
4LDK 5~7時間 220,000円~ 500,000円~ 36,000円~/148,000円~

※1 人件費・車両費・回収運搬費・廃棄処分を合わせた概算費用
※2 ※1に加え、腐敗臭・体液などを除去するための概算費用


 

親がなくなり今後は住む人が誰もいなくなるがどうしたら良いか相談したい
・遺産分割協議を終わらせるため不動産売却を急いでいる
・ 事故物件なのですが、売却可能でしょうか
相続税を払えないため、思い入れのある土地だが売却して税金にあてたい
・実家の売却をしたいが、兄弟がみな遠方におり、手続きが進まない
・実家の土地でアパート経営をし、収益を出したい


 

 


オゾン脱臭

オゾン脱臭とは

オゾンは酸素(O2)にもう一つ酸素Oをむりやり付けた状態のため、すぐに余った酸素を放出します。この放出された酸素があらゆる物質と結合(酸化)し、悪臭など臭いの成分を分解します。

 

オゾン脱臭のメリット

①臭いを包み込む芳香剤、空気洗浄機では取れない強い臭いも除去
オゾンは塩素の6倍以上の酸化力をもち、部屋のわずかな隙間まで入り込んでしっかり脱臭・除菌します。

②薬剤を使わず、時間がたてば酸素に戻るため残留性もなし
消臭スプレーのように噴霧した化学成分が布製品やソファーに吸着・残留することはありません。

③脱臭だけでなく強い殺菌効果 
食中毒菌、インフルエンザウイルスを分解します。花粉は除去できませんが酸化を進めてアレルゲンを分解します。

オゾン脱臭のデメリット

オゾンは反応性が高く、非常に強い酸化力を持つため、人体やペットにとって、全くの無害というわけではありません。濃度によっては、以下のように人体に悪影響を与えます。


しかし水道水の殺菌やウォッシュレットの消臭機能など私たちの生活の中でも様々に使われています。正しい利用さえすればオゾンが最も脱臭・除菌にすぐれているからです。

作業直後はまだオゾンが分解されていないため、オゾン臭がしたという例もあります。その場合でも換気を行い部屋から退避、数十分すれば残っているオゾンも酸素に戻り無害化されます。

 

オゾン脱臭の流れ